スポンサーリンク

タスクビューの履歴を削除・表示しない方法【Windows10】

Windows
  • タスクビューに、過去に使ったファイル履歴が表示されるのが邪魔
  • Webサイトの表示履歴も表示されるので、趣味・趣向がバレる
  • 自分の作業履歴を他人に見られたくない

を解決できます。

 

Windows10 の標準機能であるタスクビューには、Webサイト表示を含む作業履歴が表示されます。

ここから過去に使ったファイルを直接起動したり、Webサイトに直接アクセスできる一方、自分の作業履歴を他人に見られるリスクもあります。

 

▼タスクビューの履歴表示

 

本記事では、タスクビューの履歴を削除・表示しない方法を解説しています。

 

この記事を見ると、タスクビューから不要な作業履歴を削除・非表示でき、他人に見られるリスクを軽減できます。

 

この記事の構成です。

  • タスクビューの履歴を一つずつ削除する方法
  • タスクビューの履歴を一括で削除する方法
  • タスクビューに履歴を表示しない方法

 

スポンサーリンク

タスクビューの履歴を一つずつ削除する方法

Windows10 のデスクトップ画面のタスクバーにある、タスクビューのアイコンを押します。

 

タスクビューを起動して、削除したい履歴を右クリックから「削除」を選択します。

「**からすべてクリア」を選択すると、その日の履歴が全て削除できます。

 

該当の履歴が削除できます。

 

スポンサーリンク

タスクビューの履歴を一括で削除する方法

左下のスタートメニューから、「設定」をクリックします。

 

Windowsの設定画面が表示されますので、「プライバシー」をクリックします。

 

左側メニューから「アクティビティの履歴」を選択します。
右枠の「アクティビティの履歴を消去する」から「クリア」を押します。

 

確認画面で「OK」を押します。

 

タスクビュー画面を表示すると、履歴が全て削除されています。

 

タスクビューに履歴を表示しない方法

履歴を削除しても、再度パソコン操作をすると作業履歴が蓄積され表示されます。

履歴自体を表示したくない場合には、以下の設定を行います。

 

前節の手順同様、「スタートメニュー」→「設定」→「プライバシー」を表示します。

 

「アクティビティの履歴」画面で、「このデバイスでのアクティビティの履歴を保存する」のチェックを外します。

 

これで今後は、タスクビューに履歴が表示されなくなります。

 

まとめ

Windows10 の標準機能であるタスクビューには、初期設定で履歴が表示されるようになっています。

 

過去のファイルやWebサイトに直接アクセスできる便利な反面、作業履歴を他人に見られるリスクもあります。

 

自分の作業環境に合わせて、タスクビューの履歴を削除・表示しないよう設定を見直してくださいね。

キャンペーン情報

≫【最大50%OFF!9月27日まで】即納OK駆け込みセール開催中!Office付きパソコンも格安で買える

【最大50%OFF!9月27日まで】即納OK駆け込みセール開催中!Office付きパソコンも格安で買える
今ならレノボの限定セールでOffice付きパソコンが格安で買えます!特におすすめのパソコンを紹介。最高峰ブランドの【ThinkPad】もセール対象!Office付属パソコンの購入を迷っている方には激安で購入できるチャンスとなっています。
タイトルとURLをコピーしました